The Burn(ザ バーン)

update - 2020.11.16
Address 東京都港区北青山1-2-3 青山ビルB1F
Phone Number 03-6812-9390
Fax Number 03-6812-9391
Opening hours
Hours : ランチ:11:30-15:00(L.O.14:00)/ディナー:17:30-23:00(L.O.22:00)
Closed : 日、祝
Price Range
Dinner / person : 7,500円 程度
Lunch / person : 1,500円 程度
Access 地下鉄青山一丁目駅 徒歩0分
Parking あり
Multilingual menu 英語
Website http://salt-group.jp/shop/theburn/

お肉を食べる人・菜食の人、分け隔てなく、楽しくテーブルを囲めるレストラン。

味のしっかりした旬の野菜を使い、ハーブやスパイス、オイルなどを用いた満足のできる料理をいただけます。

Meal features

  • グルテンフリー対応
  • 化学調味料フリー対応
  • ロカボメニュー

Vegetarian

  • ベジタリアン メニューあり
  • ヴィーガンメニューあり
  • ベジタリアンメニューに変更可

How to order

  • テーブル注文・テーブル受け取り
  • テイクアウト
  • デリバリーあり

Service

  • Credit card : あり
  • Electronic money : あり
  • Multilingual : 英語
  • Translator : なし
The Burn(ザ バーン)-カリフラワーステーキ カルダモンと自家製アリッサ

カリフラワーステーキ カルダモンと自家製アリッサ 1,850円(税込)

イスラエルでポピュラーなカリフラワーのローストをThe Burn風にアレンジ。
じっくり火入れしたふわふわ食感のカリフラワーに、カルダモンをはじめとした数種のスパイスの香りとスパイシーな自家製アリッサがアクセント。

The Burn(ザ バーン)-久松農園のオーガニックローストキャロット アーモンドを使ったロメスコソース

久松農園のオーガニックローストキャロット アーモンドを使ったロメスコソース 1,500円(税込)

有機栽培された甘味の強い人参を、より甘さを引き出すために柑橘と一緒にロースト。
さらに甘さを際立たせる刺激のあるロメスコソース(中南米でメジャーなアーモンド、パプリカ、チリのソース)と共に。

The Burn(ザ バーン)-オーガニックケールと河内晩柑のシトラスサラダ マスタードドレッシング

オーガニックケールと河内晩柑のシトラスサラダ マスタードドレッシング 1,200円(税込)

有機ケールを、ミントとともに柑橘のジュースとマスタード、グレープシードオイルなどのドレッシングとともに和え、河内晩柑の果肉と果皮のマスタード、ローストアーモンドをあしらったサラダ。

ヴィーガンボロネーゼ 1,600円(税込)

キノコや豆、香味野菜を刻んで素揚げし、トマトソースで煮込んだボロネーゼソースに、雑穀で作ったパスタを絡めたヴィーガンボロネーゼ。
肉不使用を感じさせない甘みとコクのあるパスタ。

The Burn(ザ バーン)-外観
The Burn(ザ バーン)-店内の様子

Tags