update - 2020.06.30

ココロとカラダを満たしてくれる。
私にとってのギルトフリースイーツ4選

私らしい、ヴィーガンの暮らし方[vol.2]

ヴィーガンライフを送っている人は、どんなスイーツを楽しんでいるのでしょうか。今回も、日々の食事をInstagramに投稿して、ヴィーガンの魅力を発信し続けている、ファッションスタイリストの古賀麻衣子さんにお話を伺いました。第2回目は、古賀さんが愛してやまないスイーツの中から、テイクアウトできるおすすめのヴィーガンスイーツ4選をご紹介します。

 

※ギルトフリーとは、自分にとって罪悪感のないものという意味で使われます。

こんにちは。ファッションスタイリストの古賀麻衣子です。前回は、私がおすすめしたい、ヴィーガンのテイクアウトメニューをご紹介しました。そして今回は、三度の食事より大好物な、スイーツ編です。

 

私はヴィーガンであり、グルテンフリーや白砂糖フリーの食生活もしているので、それを満たしてくれるスイーツを探すのはなかなか大変…。そしてもちろん、味も自分好みのスイーツであることが絶対条件です。好みの味に出合うべく、ヴィーガンやグルテンフリーのスイーツが味わえる店をいろいろと巡っています。

 

スイーツ探しやお店巡りをしていて、私が大事にしているのは、誰もが「おいしい!」と思えるスイーツであること。ヴィーガンではない友だちとも一緒に味わって楽しめたり、手土産にしても喜ばれたりと、カラダに優しいスイーツとして、みんなとシェアできたらうれしいですね。

 

そんな中で、自分なりのギルトフリースイーツであり、ココロもカラダもしっかり満たしてくれる4つのおすすめスイーツをご紹介します。

 

 

<1>

UPBEET!Tokyo

 

ヴィーガン&グルテンフリー黒胡麻ドーナツ 370円(税抜)

UPBEET!Tokyoのヴィーガンアンドグルテンフリー黒胡麻ドーナツ

UPBEET!Tokyoさんは、油で揚げないヴィーガン&グルテンフリーのドーナツを販売するお店。その中で、私の一番のお気に入りが黒胡麻ドーナツです。黒胡麻の味がとにかく濃厚で、しっかり甘みも感じられて、ひと口食べた瞬間に「おいしい!」と声が出てしまうほど。ドーナツはしっとりとした食感で、コーティングはホワイトチョコレートを感じさせます。

 

こちらのお店は白砂糖不使用なのですが、甘さもしっかりしていて満足感があります。この甘味には、信州の葉取らずりんごの100%アップルソースを使っているとか。さらに、焼き上げる時には熟成みりんのパワーで、ふっくら仕上げているそうです。

 

ドーナツって、一般的には手軽なお菓子感覚ですが、私にとってはご褒美のケーキ扱い!好みのお茶を丁寧に入れて、お皿にフォークを添えて楽しむ時間は、ちょっと贅沢な気持ちにさせてくれます。

 

 

【店舗情報】

UPBEET!Tokyo

青山ファーマーズマーケット(不定期開催)のほか、さまざまなイベントやポップアップショップなどに出店しています。また、オンラインショップでも購入することもできます。詳しくはこちら

 

 

 

<2>

プレマルシェ・ジェラテリア 東京・中目黒駅前店

 

フランス産 超高級チョコレート ヴァローナ社P125ソルベ 

1フレーバー 800円(税込)

プレマルシェ・ジェラテリア 東京のフランス産 超高級チョコレートアイスクリーム

「プレマルシェ・ジェラテリア」さんでは、ミルクベース/ノンミルク/ヴィーガン/ソルベと、さまざまな食のライフスタイルに対応したメニューを展開しています。ヴィーガンのジェラートには、動物性の素材や乳製品はもちろん、ハチミツも不使用。私にとって、貴重なギルトフリーのジェラートです。

 

たくさんのフレーバーの中でも、とくに私の心を掴んで離さないのが、ヴァローナ社P125ソルベ。フランス産の超高級チョコレートを使用した、滑らかでとにかく濃厚なチョコジェラートです。普通のチョコレートももちろんおいしいのですが、ヴァローナ社のものは格別。濃厚な生チョコレートを凍らせたみたいで、解けても液体にならず噛めるイメージです。初めてこれをいただいた時は、これがギルトフリーなのかと感動したのを覚えています。

 

ヴァローナ社のP125ソルベは、私にとってのご褒美フレーバー。大変だった撮影の次の日や、ハメを外したいときに食べるのが至福の時間です。店頭では、ダブルフレーバーにしてモンブランやピスタチオといったこってり系と組み合わせたり、逆にさっぱり目のベリー系などと組み合わせるのもおすすめですよ。

 

【店舗情報】

プレマルシェ・ジェラテリア 東京・中目黒駅前店

東京都目黒区上目黒2-9-36

TEL:03-6303-0141

オンラインショップでも購入することができます。詳しくはこちら
 

プレマルシェ・ジェラテリア 中目黒駅前店の詳しい記事はこちら

 

 

 

<3>

westside cafe

 

バナナいちごクリームタルト 800円(税別)

westside cafeのバナナいちごクリームタルト

ヴィーガンでグルテンフリー、白砂糖不使用の生ケーキが、ここまでおいしくできることに、初めて食べた時は衝撃でした。バナナいちごクリームタルトは、ホイップとカスタードの2種類のクリームが使われていて、どちらもヴィーガンということを忘れるほどのおいしさ。中にゴロっと入っている、いちごとバナナとの相性も抜群です。
 

グルテンフリーのタルト生地も分厚くザクザクしていて、満足度も高いです。血糖値が上がりづらい、玄米粉を使用しているのもうれしいですね。


他の生ケーキもどれもおいしいのですが、個人的にはこのタルトが一番のお気に入り。日替わりのケーキなので、毎朝インスタグラムでお店のアカウントをチェック。こちらのケーキが出ていたら、必ず買いに行くほどです。今すぐにでも食べたい
な〜と思うケーキですね。

 

【店舗情報】

westside cafe

東京都世田谷区代田5-34-21 ハイランド202

TEL:03-5712-3588

 

 

<4>

和のかし 巡(めぐり)

 

豆大福 福巡り 378円(税込)

和のかし巡の豆大福 福巡り

「和のかし 巡」さんは、ヴィーガンやマクロビ用に作られた和菓子を扱うお店。卵や乳製品、小麦粉、添加物などを一切使わず、甘味は血糖値を上げにくいアガベシロップのみというこだわりよう。その和菓子屋さんでとくにおすすめなのが、この豆大福です。

 

この豆大福は、玄米のもち米を蒸して、毎朝お餅をついて作られているそう。ヴィーガン・グルテンフリーの私でも安心して食べられます。つぶあんとなめらか餡の2種類から選べるのですが、なめらか餡は小豆の皮までなめらかに濾してあるので、皮の栄養までもカラダに取り入れられるようにとの店主の気遣いが感じられるんです。

 

しつこくない甘さが、餡の素材そのものの味を引き立ててくれていて、心から「おいしい!幸せ!」と思わせてくれる不思議な大福です。1個だけ買って帰ってから食べた後に、もう1個買っておけば良かったと何度後悔したことか…。疲れた時や病み上がりに食べると、心身ともに癒されるんです。

 

【店舗情報】

和のかし 巡(めぐり)

東京都渋谷区上原3-2-1

TEL: 03-5738-8050

オンラインショップでも購入することができます。詳しくはこちら
 

和のかし 巡の詳しい記事はこちら

 

 

<Profile>
古賀麻衣子さん

ファッションスタイリスト。オーガニック歴15年、ペスクタリアン歴13年であり、ヴィーガン、グルテンフリーにシフトして5年。ヴィーガンやオーガニックのお店巡りが趣味。

※ペスクタリアンとは、魚は食べる菜食主義者のこと

古賀麻衣子さんのInstagramページはこちら

 

執筆者

内田あり ライター

フリーランスの編集ライター。食・子育て・住宅・インテリア・植物・ガジェットなど多岐にわたるジャンルで、ムックや雑誌、フリーペーパー、WEBコンテンツなどで執筆。高校生と中学生の2人の娘をもつ母であり、子どもたちの野菜嫌いを克服させるべく、献立に頭を悩ませる日々。野菜不足になりがちなので、毎日の食卓には手作りのピクルスを添えるよう心がけている。